ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

くろせ農園 黒瀬宗孝
 2003年に岡山市北区建部町角石畝でぶどうを栽培を始め、2012年に定年帰農し直売しています。注文は、8月ごろ、前年に買ってくださったお客様にお願いの連絡をしています。経営は家族経営で、出荷が11月になることもあります。農作業のバイトを募集しています。  
フリーページ
rss atom

お知らせ

1 現在の事業内容  ぶどうは間引きと袋掛けをしています。今年は花数が昨年より2000個少なく、出荷量が減少します。   2ぶどう販売  昨年は気温が高いため房数が少なく、傷ついたぶどうの粒を落として出荷しました。  2022年から地球温暖化による日焼けで小房や傷んだ粒が増えています。  日焼け防止の対策で遮光ネットを張っていますが4月から使用すると花数が減るようです。気温が安定しないと良品が採れなくなります。  当店は、昨年買ってくださった方に、翌年8月に注文のお願いをしています。  出荷日の指定は早くから注文し、代金も払って待っておらる方の出荷が後回しになりますので、ご遠慮お願いします。    送料は、ご注文を頂いた際、受付メールを発信していますが、正確な送料はご注文の商品と箱数で増減しますので後ほど連絡します。  代金は振り込みでお願いします。振込先は、郵便振替 黒瀬弘子 15410-39615161 又は中国銀行清水支店 黒瀬弘子 普通 1402275 でお願いします。他の銀行からゆうちょ銀行に振みは店名四五八、普通、3961516でお願いします。  振込手数料はお客様のご負担でお願いします。  お客様の注文数に対し畑のぶどう数が不足するおそれがある時は注文はお受けしますが、代金を振り込まないようお願いすることがあります。その後、出荷の予定が付いたら代金振り込みをお願いし、入金確認後に出荷します。その際振り込みを待つようにお願いしたにもかかわらず、お客様が代金振り込みをされ、ぶどうが不足した時は振込手数料を差し引いた金額を返金致します。  ぶどうの出荷の期間はぶどうが熟してから10月下旬までの2ヶ月間です。出荷は通常2人でしており、2023年のお客様数は250人でした。2023年の出荷箱数は900箱でしたので出荷に相当の日数を要しています。またその日に採ってきたぶどうで作れる商品を作っていますから、多数の配達先のある方の商品はある程度の日数を掛けての出荷になっています。  私方は皮ごと食べれる種無しぶどうを3種類栽培し、詰合せにして販売しています。それは瀬戸ジャイアンツ、シャイン、ビオレです。  2024年はピオーネ1300房、、シャイン1200房、瀬戸ジャイアンツ1100房、ビオレ290房を付けています。  出荷は2キロ箱に1房350g位以上の房を詰めており、それ以下の房は家庭用で販売しています。  進物用は粒が大きく、色と形の良い物を選んで詰めています。2023年の進物用は42箱で出荷箱数の4%でした。                              家庭用は普通物で出荷できなかった350グラム未満の房と色形の悪い房を2キロ箱に詰め、価格を下げて販売してます。2023年の家庭用は119箱で全体の13%でした。家庭用は注文頂いても数が少なくて出荷できないことがあります。特にシャインの家庭用は少ないです。  ピオーネの味はこく(濃)があり、甘みと酸っぱさがはっきりしています。  瀬戸ジャイアンツは10月の味が最高です。   マスカットビオレは晩生の品種で例年10月に色と味が付きます。ビオレの混ざった商品は10月の出荷になります。  ご注文の品物の発送は 代金振込み後に致します。美味しい「ついしうね産」のぶどうを採った近日中にお届けします。 3 ぶどう狩り  ぶどう狩りはガイド付き、数種類の食べ比べ、収穫体験をしています。但し、ぶどう直売の発送作業が滞るので苦慮しています。2024年は10月に始めます。来られる時は、岡山県内に「くろせ農園」が2ヶ所ありますから、岡山市北区においで下さい。  2023年は74名の方がおいでになり、開業から838名のお客様が来てくださいました。ジャランのお客様で大阪、兵庫の方が多いです。今年は房数が少ないのでぶどう狩りは僅かしか受けれないと思っています。 4 ふるさと納税のお礼品  2020年から岡山市のお礼品としてぶどう、猪肉、わらびを出荷しています。地球温暖化による猛暑でぶどうが傷み出荷できる量が減っています。2024年の返礼品はでピオーネ2キロ箱、瀬戸ジャイアンツ2キロ箱、ビオレ2キロ箱とシャインとビオレの詰合2キロ箱を出させてもらっています。サイトはさとふるです。 5 猪肉販売  近隣の猟友会員から獲れた猪を仕入れて料理し、販売しています。  ふるさと納税の返礼品にも出させてもらって売ます。 6 わらび狩りと販売  わらびが毎年4月にぶどう畑ののり面に沢山生えます。わらびは一度採ると次に採れるのが2日後になります。    お問い合わせ先 黒瀬宗孝 090-8364-8581 黒瀬弘子 090-7973-3453 TEL、FAX 086-722-5003  
おすすめ商品

売れ筋商品

ホームページでのお申込は、買いたい物の総数ー購入者の名前等ー送り先が複数有る場合は送り先を全て入力ー誰に何を何個送るか振り分けの順に入力をお願いします。
 
 会員の方にポイント制で僅かですが割り引きをしています。
  
ぶどうの房には7月の袋掛け以後農薬をかけていませんし、下草は乗用草刈機で刈っており、除草剤を使用していません。